初心者でも安全に行うには? パパ活のやり方、プロフ画像や自己紹介について

こんばんは♡MoMoです。

今日はパパ活のやり方についてご紹介していきますね。
パパ活をこれから始めようと思っている人も、今までパパ活をやってきたけどなかなかうまくいかなかった人も、ぜひ参考にしてみてください♩

パパ活に活用できるツールとは

パパ活をやろう! と考えたところで街ゆく人に手当たり次第声をかけて「パパになってください!」なんてはじめ方をする人はいないですよね。

パパになってくれる人はどこで見つけるかというのがポイントになってきます。ここでつまずいてしまうと先になかなか進めなくなってしまう可能性大なので、しっかりとチェックしてくださいね。

パパ活サイトやアプリ

パパ活のやり方として、メジャーなのがサイトやアプリです。パパとして支援したい人と、パパに援助してもらいたい女の子が登録してマッチングするタイプなので需要と供給が一致しています。身分証明を行なっているサイトやアプリもありますが、身分証を偽装する人もゼロではないので絶対に安全とは言い難いです。ですが、ツイッターやインスタなどのSNSに比べて安全性は高いとも言えます。最終的な判断は自分でしなくてはいけないので、「サイトやアプリだから大丈夫」と思わないように、常に考えて行動する必要があります。

ツイッターなどのSNS

ツイッターで「パパ活女子」「パパ募集」というタグを見つけて、自分もツイッターでパパ探しをしようと考えてしまう人もいます。ツイッターでパパ探しはできないとは言い切れませんが、危険が潜んでいることを認識してください。ツイッターでパパ探しをしようとしている人の多くは気軽にできそうだから、という理由が大半です。

それと同様に、騙そうとしている人も気軽にできるから、ツイッターでそういった人を見つけては騙したり、詐欺を働いたりするんです。気軽さはいいかもしれませんが、騙されない自信と人を見る目が誰よりもあるという自負がない限り手軽に行えるSNSでのパパ探しはあまりおすすめできません…。

交際クラブ

パパ活サイトと目的が少しばかりずれてしまうかもしれませんが、こちらもSNSより安心してパパを探せます。マッチングをしてくれて、あとは男性と自由というスタイルなので、交渉次第ではパパになってくれる可能性も高いのです。交渉術に自信がある人や、マッチングした男性が好感触であればそのままパパになってもらえます。

キャバなどのお水系

お店にお客さんとして来てくれた男性をパパにするパパ活女子も少なくありません。お店に来てもらうだけではなく、支援してもらうこともありますし、お店に来てもらわないでパパになってもらう人もいます。

お店に来ない分、援助してもらうことになるといわゆる裏引きになってしまい怒られる可能性もありますのでご注意を。お店をあがった後であればそれほど咎められませんが、在籍中にやってしまうと見つかってしまったとき大変になりますので、その辺りはうまくやったほうがいいです。

この中でおすすめできるのはパパ活サイトやアプリ、交際クラブあたりです。できれば危険や不安要素は少しでも取り除きたいものですよね。危険が潜んでそうなSNSやキャバ関係はそっと心の中で外しておいてください。

パパ活を始めるための準備

パパ活に活用するアプリやサイトが決まったら、次は自分のアピール方法を決めます。パパに気に入ってもらえるために、パパから選んでもらえるためには、それなりの努力が必要です。MoMoも最終的にアプリを利用したんですが、写真とかはすごく気合いを入れました! 可愛いは作れる!!!! です。

パパ活のやり方〜プロフ画像編〜

サイトやアプリで男性側が最初にみるのはなんといっても写真です。

MoMo的には、出来るだけわかるような写真がベスト。私たち女性が会う人の顔を知りたいと思うように相手もどんな顔をしているのがわかった方がいいって思うんです。相手の立場になって考えてみたらわかりやすいので、そのつもりで写真を選んでくださいね。

写真アプリを活用して可愛く盛るのもいいですが、盛りすぎ注意報です。目を大きくして可愛くしようと思っても、限度があるので、それほど盛らないようにしてください。自分が思う可愛いと男性が見て可愛いと感じるのは違いがあることを念頭に入れておいてくださいね。うっかり自分基準になってしまうと、行き過ぎていると思われて今います。

写真で一番いいのは、清潔感があるのと、加工しすぎていないことです。

あまりにもぼやけすぎているのもNG。可愛いからといってスタンプの押しすぎにも注意してください。顔がまったくわからなくなるほど隠してしまわないように。
ポイントをまとめると…

  • 加工しすぎない
  • 顔がわかるようにする
  • スタンプ多用NG
  • 清潔感がある画像にする

です。顔に自信がない場合は出したくない、と思うかもしれませんが、最終的にパパと会う日が来るので隠し立てする必要もありません。身バレが怖いのであれば、仕方ありませんがバレるということは相手もそのサイトを利用しているということなので、痛み分けになるはずです。

パパ活のやり方〜プロフ自己紹介編〜

写真の次は自己紹介です。
男性からすれば、顔以外で判断するのは自己紹介になるはず。どんな女の子なのか、自分の趣味と合うのか、好きなものはなんなのか…男性からすれば、たくさんの情報を知りたいですよね。

私たちだって、できれば嫌な思いはしたくありません。それが判断できるためにも、自己紹介欄があるのです。どんな相手でもOKという人は見ないかもしれませんが、多くの男性は自己紹介をチェックしているはずです。男性にチェックされている自己紹介文を適当にしているパパ活女子、実は多いんですよね〜。

紹介文なんて書かなくても、実際に会えば大丈夫だし! って妙に自信満々な人もいました。正直その言葉を聞いたときは驚きました。自己紹介文が充実していないのに、会える自信があることに…。選んでもらえて当たり前だと思っていたんです。MoMoからすれば、何様? って感じだったんですが、とりあえず害にならないので放っておきました。

自己紹介文をしっかり書いていると、相手もどういった女性かわかるのでしっかりさせた方がいいなとMoMoがパパ活を本腰入れてやり始めたとき、ない頭で頑張って書きました。どんな女の子かっていうアピールをしっかりした方が「会ってからがっかり」っていうのがなくなると思ったんです。

実際に会ったあと、それっきりって悲しいじゃないですか。それだけは避けたくて、じゃあどうしたらいいんだ? って考えたら、等身大の自分を会う前に知ってもらおうって。それで自己紹介文はしっかり書くようにしました。もちろん、将来に向けての夢もちゃんと書いておきましたよ〜。パパは、ただお金をドブに捨てるんじゃなくて、応援したいって気持ちもあるんだから、それに応えられる女性であることもしっかりとアピールです。

自己紹介でおさえたいポイントは…

  1. 自分が好きなこと嫌いなこと
  2. 夢や頑張っていることがあるならアピール
  3. 自分がどういった女性か
  4. どんな男性が好みか

を書いておくと◎

三行程度の文章ではなく、気持ち長めに、しっかりとした自己紹介文をかけるように心がけてくださいね。
見てくれているパパ候補を候補ではなく本当のパパになってもらうためにも、できる箇所での努力は最大限にしましょう!

パパ活のやり方〜パパ候補から連絡がきたら〜

パパ候補から連絡がきたら、その後実際に会うことになるはずです。最初はお互いよく知らない同士なので粗相の無いようにしたいところです。マナーが必要なディナーに連れて行ってくれるかもしれませんし、カフェで顔合わせになることもあるでしょう。パパの気分次第なのですが、その間に出来るだけ気に入ってもらえるような行動をしたいですよね。

話題作りや雰囲気も大切ですし、どうしてパパになろうとしたのかを知るのも大切です。パパになる理由をしればどのように接したらいいのか、少しでもわかるからです。夢がある人を応援したいのであれば、夢に向かって頑張っている自分を見せればいいですし、可愛いことご飯やデートしたいというのであれば、そのような自分を演出すればいいのです。そうすることで、パパから気に入られて長く支援してくれるパパになってくれれば最高です。

何回か会うようになるのであれば、パパが喜びそうな服装をするのも◎
何度か会って、お小遣いをくれるのであれば、お小遣いアップを狙いたいところです。お小遣いアップしてもらうためにはそれなりの理由も必要ですが、パパのために可愛くしているのも大切です。自分のために頑張ってくれている、努力している女の子はパパから見てとても可愛い子と映るでしょう。

お小遣いアップを狙うときは、パパのタイプに合わせた発言をしてください。嘘はNGです。
MoMoが出会ったパパのほとんどは夢を応援したいタイプの男性でした。MoMo自身、この仕事に就きたいという明確な夢があったので、それをそのままパパに話して勉強するための環境を整えるためにパパにたくさん支援してもらいました。

本当の話なので、真実味があったこと、MoMoが普段から努力していることを話して、それをパパも受け止めてくれたことからお小遣いがアップしたり、都度パパから定期パパになってくれたりしたのです。どのようなチャンスも逃さないように、パパと向き合うことが大切なポイントです。

さいごに

パパ活のやり方ですが、パパと出会うために使うサイトやアプリは何にするかを決めたあとは自分の努力次第となります。楽して収入を得たいからパパ活をやろう、と考えている人もいるかもしれませんが、実際にパパ活でたくさんの収入を得ているのは、努力をしている人です。その努力は、大変なことではないので、やろうと思えば誰にでもできることです。

自分でできる範囲の努力をして、パパ活でたくさんの収入を得ましょうね!