パパ活でうまく立ち回りたい! 条件の提示と条件交渉方法とは?

こんばんは! MoMoです♡
パパ活女子にとっては、パパからもらえるお小遣いを出来るだけ多く欲しいと思っている人が多いはずです。しかし、中にはもらえなかったり、自分が考えていた額より少額であったりとなかなかうまくいかないこともあります。また、パパ活を始めたばかりであれば、パパから条件を聞かれたとき、どのように答えればいいかわからず困ってしまうことも少なくありません。

今回は、パパ活で条件の提示と交渉方法について伝授しちゃいます!

パパ活の平均的な条件おさらい!

パパ活女子はパパとデートしたらいくらもらっているの? 夜もありだと、割高になるはずだよね…。

他の子がどれくらいもらっているのか、気になるところですよね。最低でも相場くらいは欲しいですし、あわよくばそれ以上もらえるなら、欲しい! と思っている人も多いはず。相場を知って、それよりも低いお小遣いしかくれないパパは一度デートしたくらいでご縁がなかったことで…と切っちゃうのも一つの手です。

相場については「知っておきたいパパ活の相場って? 定期・都度パパで違うの?」でチェックしてくださいね!

MoMoが前に紹介したように、夜がありかなしかで金額は大きく変わってきます。夜もありなのに、1万程度しかもらえない…。そんなパパははっきり言っていりません! 時間も拘束されているのに食事デートだけと同じかそれ以下なんて、信じられないと思っていいです。もちろん、パパの好みと合わなかったという理由もあると思うので、パパに対して文句を言ったりはしないでくださいね。

そっとフェードアウトするのが賢いパパ活女子です! 変に言いがかりをつけたり文句を言ったりすると、余計なトラブルになってしまう可能性もあると思うので、そう言った面倒ごとには巻き込まれないためにも、パパが逆ギレしないように慎重に切りましょう。

トラブルを避けるためにもはじめに条件確認する

パパとデートや買い物をしてお小遣いをもらうパパ活ですが、トラブルがまったくないというわけではありません。パパとうまく意思疎通ができないがために、お小遣いをもらえないという人もいますし、パパだと思ったら騙された! という女の子もいます。騙されてしまうことに関しては、自分の目を養うしかありませんが、思っていたよりも少ない金額だった、もらえなかったというケースに関しては、事前にしっかりと条件を確認することで回避できます。

メッセージのやりとりをしているときに条件を確認する

確実な方法はメッセージで条件を確認することです。自分が設定した条件と相手が望む条件が合わなければ、食事やデートに行かないという選択ができるため、安心できますし、会ってからトラブルになることもありません。その際には、ただ単純に「いくらですか?」と聞くのではなく、トラブルを回避したいからということを付け加えたメッセージを送るのが好ましいです。

「以前、詳しくお話ししないでデートしたらトラブルになったことがあるので、先に確認させてください。」

と言っておけば、紳士的なパパであればわかってくれるはずですし、それで怒るようなパパであれば、トラブルに発展しやすいパパだと覚えておけばいいのです。

顔合わせのときに条件を伝える

本来であれば、会う前に条件を確認しておくのがベストです。初めての場合言い出しづらいかもしれませんがメッセージ上で確認するのをおすすめします。それでも、確認ができなかった場合は顔合わせのときです。出来るだけ早めに確認を取りましょう。いざデートしてから、食事してからとズルズル時間が過ぎてしまったあとに、相手側が払う気がなかった…なんてことになってしまうと自分の時間も潰されてしまいますし、その時間付き合ったのに…と嫌な気持ちが芽生えてしまいます。また、男性側も確認をされないということは、特に必要ないのかも? なんて思う人は少ないかもしれませんが、いないとも言い切れません。あわよくば…なんてことを考えている人もきっといるはず。

はじめに伝えることでお互い嫌な気持ちが大きくならないようにするといいでしょう。

なかには、直接会ってから伝えた方がいいんじゃないか…と思っているパパ活女子もいるかもしれません。確かに、直接伝えた方がいいこともたくさんあります。ですが、お互いパパ活を行なっているという認識がある場合は事前に伝えた方が◎。

パパから聞かれた場合

慣れているパパだと先に聞いてくれるケースもあります。その場合は、素直に条件をいうのがおすすめです。聞いてくれたからといって、相場よりかなり高い金額であればパパもえっ? と思ってしまい、その後の付き合いがなくなってしまう可能性もあるため、相場からかけ離れ過ぎていない金額を提示するようにしてくださいね。

条件を伝えるときは、二人の関係がどのようなものかによって変わってきます。

一律で〇〇円という話にはならないので、パパとしっかり話をしてから決めてください。お互いいいと思ったのであれば付き合いは継続しますし、どちらか片方がダメだと感じてしまえばそこまでです。いいパパであれば、出来るだけ長い付き合いをしたいと思う人が大半ですので、そんなパパを逃さないためにも条件の時点で相場を参考にしつつ、パパが許してくれる範囲を正確に汲み取ってください。

もう少しもらえる額をアップしたい場合

パパ活女子にとって、一人のパパからもらえる金額が大きければそれだけ嬉しいはず。でも、どうやってそんなパパを掴めるのかわからなくて困っている人もいます。MoMoは初めからたくさんのお金をもらえるのはごく一部の人達だけだと思っています。

じゃあ、一人のパパからたくさんもらえないじゃん! って思ってませんか?

実は自分の頑張り次第でもらえる額はUPできます。もちろんそのためにはパパといい関係が続いていることが大前提。それほどパパと意思疎通ができていないパパにお願いしたとしても、逆に嫌われてしまう可能性も高いので、要注意してください。

パパからもらえる額をアップするためには…

私たちパパ活女子はパパからお金をもらうことで生活している人もいます。MoMoも、今の仕事に就職する前はそうでした。パパとデートしてお金をもらっているというのをまずは自覚するのが大切です。

前にも書きましたが、「若くて可愛い自分とデートできるんだから」といった考えや「お金をくれて当然」という態度はNGです。私たちはパパからの善意(下心もありますが…)でお小遣いをもらっている立場です。パパとデートして食事して、お金をもらっています。

そんなパパから今よりももっとたくさんお金をもらうためにはどうしたらいいかと考えれば、パパが気分良く過ごせるように工夫するのが大切。お金を払ってまで嫌な思いをしたいという人はゼロに等しいです。自分がその立場だったら、どんな子にお金を渡すか、どんな子であればお小遣いをアップしたくなるか、それを考えてみてください。そうすれば、答えは自然に出てきます。

パパとのデートで気をつけたいこと

実際にお小遣いをアップしてもらうために、パパとのデートではたくさんのことに気を配ったり、注意したりしなくてはならないのです。

↓↓↓↓↓↓パパとのデートで常に気をつけたいのは↓↓↓↓↓↓

  1. 遅刻や急なキャンセル

キャンセルなんてもっての外ですが、遅刻も好ましくありません。パパとの待ち合わせに遅刻するなんて礼儀としてNGです。準備に時間がかかってしまうのもわかりますし、パパのために可愛くなろうと努力しているのかもしれませんが、お金をもらう身としては、遅刻厳禁です。準備に時間がかかるなら余裕を持って行動すればいいです。その辺りがルーズだとパパからもマナーが悪い子と思われてしまう可能性大です。

  1. ずっとスマホばかり見ている

友達と一緒にいるときや彼氏とデートのときでもいますが、スマホばかり見られているとパパとしては面白くありません。パパと一緒にいるときは特に気をつけるようにしてください。食事に行った先で、美味しいご飯の記録を残したいのであれば、スマホを出す前に「パパと美味しいご飯を食べた記録をしたい」と一言プラスすればOKです。無言でスマホを取り出してパシャパシャするよりも伝えてからの方が好印象になるのです。

  1. 適当なあいづちばかり

パパが話をしているのに適当にうなづくのも、ダメな行動です。お金が欲しいからパパとデートしているのかもしれませんが、そんな行動ばかりとっているともらえるものももらえなくなってしまいます。パパからすれば、適当なあいづちをする女の子より、しっかりと話を聞いてくれる女の子の方が可愛いと思いますし、そんな子であれば、今後も関係を続けたいと思うはずです。一度きりと考えているのであればいいかもしれませんが、定期パパが欲しい、太パパが欲しいと思うのであればこのような行動は改めた方がいいです。

  1. お礼を言わない

〇〇してもらって当たり前。

そんな態度をするパパ活女子なんていないと思いたいのですが、MoMoのパパでそういう行動をしたパパ活女子がいたという話を聞いたことがあります。MoMoは正直なところブチギレ寸前でした。そんな風に行動する子がいると、パパ活女子全員がそうだと偏見を持たれてしまうこともあります。

パパ活女子は、パパに楽しんでもらって、お小遣いをもらっているというのを忘れないでください。何かしてもらったら、ちゃんとお礼を言うか、その場で言えなかったらメールやメッセージで伝えるように心がけてください。

基本的にNGな行動は自分主体です。

自分が自分が…となっている女の子に定期パパはできませんし、太パパもつきません。最初は太パパでなくても、定期パパが太パパになってくれることもたくさんあります。今いるパパからお小遣いUPしてもらうためには、今まで以上にパパを大事にするようにしましょう。

パパにこれからお小遣いをあげてもらうには…

パパに対してしっかりと気を使っているのであれば、難なくお小遣いアップできそうな気もしますが、お小遣いアップしてもらうためにはしっかりとした理由を提示するようにするとさらに確率アップです。MoMoの場合は「勉強したい」「専門学校に通いたい」といったような明確な理由がありました。そのためパパも頑張るMoMoを応援するよ! と言ってくれる人も多かったのです。

もちろん、そんな風に言われるためには、理由だけではなく出来るだけパパの前ではパパ好みのスタイルを徹底したり、マナーの勉強をしたり…努力していました。

数ヶ月くらい経ってからですが、いつも応援してくれているパパ全員に学校に行きたいからお小遣いをアップして欲しいと伝えたところ、今までの頑張りを見ていてくれたパパ達がお小遣いアップと専門学校に通わせてくれたのです。もちろん、通わせてくれた分、しっかりと学びましたし、勉強に集中したいからと言って働かなくてもいいように普段の生活分も支援してくれました。

しっかりとパパと向き合うこと、嘘をつかずに頑張っていたことがMoMoのなかでお小遣いアップが成功した理由と思っています。

まとめ

今回は、パパ活での条件提示と交渉についてご紹介しました。
パパ活ではどれだけパパに気に入られるかがポイントになってきます。多くのパパに気に入られて、定期的な収入を得られるように頑張ってくださいね。