パパに気に入られる服装は? パパ活女子の年代別・タイプ別で解説

こんばんは♡土日はどんな風に過ごしていますか〜? パパ活経験者のMoMoです♩

MoMoは今日、溜まっていた洗濯物を片付け、模様替えもしちゃいました〜!! 気分一新、月曜日から頑張れるように、明日は友達とランチに行ってきま〜す!

その前に、今日はパパ活女子のためにパパに気に入られるための服装について確認しましょ♡

パパ活女子として、コンスタントに収入を得るためには、一人一人のパパから好かれる、気に入ってもらう必要があります。パパから好かれる要因としては、女の子本人の性格や見た目が多く影響します。もちろん、夢に向かって頑張っている女子を応援したいパパも多いのですが、そんなパパから気に入られるために見た目にも気を使っていくことによって長期で支援してくれるパパになる可能性を秘めているのです。

そこで今回は、パパ活女子必見のパパに気に入られるための服装をパパ活女子の年代別、パパの好みタイプ別にわけてご紹介していきます!

パパに気に入られるための服装チェック

パパとのデートや食事の際に、身だしなみとしてたくさんのことに気をつけなくてはいけません。パパとのデートだから、気合いを入れすぎたり、カジュアルすぎたりするのはNGです。

MoMoが考えるパパ活デート中のNG服装はこれです!

  • 家にいるようなラフすぎる服装(ジャージやスウェット)
  • 有名ブランドで固めた気合いの入ったスタイル
  • 黒で統一された暗めのファッション
  • ジーパン
  • 常にガードされているようなパンツスタイル
  • フリルの多い洋服
  • 全身がタイトな服
  • 露出が多く目のやり場に困るようなトップス

このNGファッションを気をつけてパパとのお出かけをしていました。基本的に、薄めの色を基調としたスカートスタイルが多かったです。また、スカートは短すぎない丈にするのもポイントです。多少の露出はいいのですが、あまりにも大胆すぎるのもあまり良くないと感じていました。

年齢やパパが好きなタイプによって変わってくるので、自分の年齢に見合った服装でなおかつパパが好む格好をするのがベストです。

パパ活女子の年代別服装とは?

パパ活女子は、幅広い年齢の女の子がいます。20代くらいの大学生から、40歳くらいの女性もパパ活を行なっているのです。20歳の女の子が40歳の女性と同様のファッションをするよりも、自分の年齢に見合ったスタイルでパパとデートに臨んでくださいね。

次からはMoMoがいいな♡と思うパパ活女子の服装を年代別にご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

20代パパ活女子のおすすめ服装

20代の女の子は少し可愛い感じの服装がおすすめです。カジュアルになりすぎず、カチッとしすぎないあどけなさが残るようなファッションを推してます。

  1. パステルカラーの服
  2. スカート(個人的にはフレアスカートがおすすめ♡)
  3. 生足よりストッキング着用
  4. フェミニンな高すぎないヒール

30代パパ活女子のおすすめ服装

30代になってくると、20代と違い落ち着いた印象が持てるような服装が好感的です。頑張って若い服装をするよりも、年相応なファッションでパパとデートするようにしてください♡

  1. 少しタイト目なトップス
  2. スカート(フリフリしすぎていないひざ下丈)
  3. ストッキング必須
  4. ほんの少しだけ高さがあるヒール

40代パパ活女子のおすすめ服装

40代ともなると、パパに求められていることは20代や30代とは異なってきます。出せる武器を全部出し切って、パパとのデートに望みましょう。

  1. 少しスリットが入ったワンピース
  2. ストッキング着用
  3. 少し高さがあるヒール

パパ活女子は主に20代くらいの女性が行なっていることも多いですが、40代の女性もいます。ですが、どの年代でも、自分らしさを出しつつ、パパが恥をかかないようなファッションを心がけてくださいね。

パパ好みのタイプ別服装

パパのタイプによって、好みの服装も変わってきます。パパ好みを研究してパパから気に入られるパパ活女子を目指しましょう〜!!

若い子を可愛がりたい系パパの場合

若い子が大好きなパパであれば、パステルカラー多めのフェミニンファッションがおすすめです。20代前半くらいであれば、膝よりも上のスカートを履いてみるのもありです。

夢に向かって頑張るパパ活女子を応援したい系パパの場合

応援系パパであれば、ギャルギャルしていない服装の方が好ましく感じるパパが多いです。だからと言ってジャージでデートは厳禁。もしデートで着る服がないのであれば、それこそパパにおねだりしちゃいましょう! パパの好みを聞いてそれに合う服を購入しパパとのデートで着て、感謝すればパパも喜ぶはず。

夜の関係も求めている系パパの場合

パパの中には夜の関係もありと考えている男性もいます。そんな男性相手には、少しばかりセクシーなスタイルをすると効果的です。もしかしたらこのあと…と期待をさせて「今日は遅くまでいれないけど、次は…」なんて言葉でパパの気持ちをさらに盛り上げるのも◎

まとめ

パパに気に入られるためには、できる限りパパ好みになる必要があります。パパの好みは会った瞬間にわかるわけではありませんが、パパと話をする間にどのようなタイプなのかだんだんとわかってくるはずです。好みに少しずつ合わせて、長く付き合えるパパを掴んでくださいね。