MoMoのパパ活〜初めてのパパ-不動産会社社長Yさん①〜

こんばんは♡MoMoです。
今日からMoMoのリアルについてお話ししていきます。

MoMoは前に書いた通り、パパ活を始める前までは新卒で就職しました。その会社がブラックで、心身共に不健康になってしまって退職することに…。それから紆余曲折あって、一人目のパパと出会いました。

MoMo
いわゆる良パパ、優パパとの出会いについてご紹介していきますね!MoMo的転機!みたいな感じです♫

一人目のパパは、不動産会社の社長さん

とっても穏やかで優しいパパさんでした。このパパさんに出会ったおかげで、将来の見通しができたし、今の自分が置かれている状況も客観的に見ることができたな。

不動産会社の社長パパ…仮にYさんって呼びます。
Yパパとの出会いは、数ヶ月だけキャバ嬢をやっていたときで、辞めた後に連絡が来て、そこから一緒にお食事をする関係になりました。そのときMoMoは無職で、これからどうしようって時期だったけど、美味しいご飯をご馳走してくれるって言われて、すぐに行きます! って返事をして、待ち合わせ場所に向かいました。

食事は美味しい和食屋さんで…

Yさんに連れられていったご飯屋さんは多分高級な和食料理。私みたいな若い子は年配の人と一緒でしか入れなさそうなお店です。お店の規模としてはそれほど大きくなくって、カウンター席がほとんど。そんなお店でした。

そこで、Yさんと「久しぶりだね」って話をして、美味しいご飯を食べながらゆっくり話をしました。Yさんはとても聞き上手で私の話を丁寧に聞いてくれて、誰かにしっかりと話をすることも、聞いてもらうことも最近してなかったなぁと思い少し泣きそうになったのを覚えています。

私の今のこと、これからどうしたいのか…。MoMoとしては、できれば再就職したい、でもブラック企業には勤めたくないというのが希望だったけれども、それ以上のことはまったく考えてませんでした。Yさんと話して、どんな会社に勤めたいのか、何をやりたいのか一度しっかり考えた方がいいと言われて、困ったことがあれば頼ってねと言ってくれたのです。

数時間お話しして、帰宅

Yさんとの食事はこの先のMoMoにとってとても有意義な時間でした。ご飯が美味しかっただけではなく、自分一人では考えられていなかったことを言ってくれたからです。この日から自分は何をしたいのか、どう将来を過ごしたいのか考えるようになりました。

帰るときYさんは、交通費と称してお小遣いをくれました。
「タクシー代ってことでね」と。最初、そんなにもらえない、と断ったのですが一緒に楽しい時間を過ごさせてくれたそのお礼も含めて、と言って2万ほどくれたのです。当時働いていなかったので正直ありがたかったです。Yさんにたくさんお礼を言いながら、別れました。

②へ続く↓

MoMoのパパ活〜初めてのパパ-不動産会社社長Yさん②〜